SEO対策専門用語集

スポンサードリンク

SEO対策専門用語集

SEO対策をするうえで、様々な専門用語を覚えておく必要があります。
わからない単語が出てきたら、その都度調べればいいのだが事前に頭に入れておくほうが用途がわかっていいでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。



アルファベット


ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行



SEO対策専門用語集についてSEO対策最前線.com 運営チームからのお知らせ


SEOに関する用語は覚えておいて損はありません。 このほかにも様々な用語がありますが、まず覚えるべきはこの辺でしょう。 用語がしっかり覚えられたら、次の用語を覚えましょう。

スポンサードリンク
alt属性
alt属性 alt属性の「alt」とは英語の「alternative」の略です。意味は「代替の~」です。HTMLで使われる際は、imgタグの1要素して使われます。何のために「
CSS
CSS CSSとは、カスケーティング・スタイル・シートの略です。HTMLの装飾部分を別に管理しようという目的で作られたものです。ウェブの黎明期には、HTMLファイルのタグ内に
CTR
CTR CTRとはクリック・スルー・レイトの略です。インターネット広告の効果を計る指標の一つとして活用されています。CTRの出し方は、広告がクリックされた回数÷広告が表示され
hタグ
hタグ hタグとはHTMLファイルで使うタグの一つで、ヘッダータグなどと呼ばれます。HTML内で使う場合は h1 ~ h6 が使われます。文章の論理構造を示すもので、「見出し
IP分散
IP分散 IP分散のIPとはIPアドレスのことを指します。IP分散という言葉自体は、被リンクをどこからもらうかという文脈で使われることが多いです。SEOの一環として被リンクを
nofollow属性
nofollow属性 リンクを貼るときには aタグを使いますが、リンク先のURLを検索エンジンロボット(クローラー)にたどってほしくないときに nofollow属性を設定しま
RSS
RSS RSSという名前はリッチ・サイト・サマリーとかRDF・サイト・サマリーとか色んな名前の略になっていますが、要するにサイトやブログの最新情報をまとめたものです。このRS
strongタグ
strongタグ strongタグとは、HTMLファイルで使うタグの一つです。ストロングという名前の通り「強調する」意味合いを持つタグです。2000年前後のSEO対策として、
titleタグ
titleタグ titleタグとは、HTMLファイルのheadタグ内に入れるタグです。ページのタイトルを入れる部分で、多くのブラウザではURL表示部分の上にtitleタグの内
W3C
W3C W3Cとはワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアムの略です。頭文字Wが3つ続くから「W3」とするあたりがクールです。WEBサイトを作る際に、ブラウザがそれぞれ独自のH
| 1 | 2 | 3 | 4 | … 最後 次ページ >>